« 黒米コッペパン | トップページ | ウワミズザクラ無事 »

2008/04/25

2008年アゲハの羽化

080419ageha

この冬を蛹で越冬して、3番目に羽化したナミアゲハ。
羽化した18日は強風大雨だったので飼育箱の中で過ごした。
蜂蜜を水で薄めて綿棒に付けたり、リードペーパーに浸して置いてみたのが少しは役に立ったのだろうか???
羽が一部欠けてしまった。
明くる日19日、まだ風が強かったので玄関の外に置いたプランターのビオラにとまらせておいた。飛べないうちに鳥の餌食になってもなあと、隠すように置いていたのだけれど、この写真の1時間後に陽の当たるところに出すと飛び立っていった。

=================================
今年最初の羽化は4月10日
うちのアゲハはいつ羽化するのかなと、そろそろ気にしていたのが寝坊して、箱をみると、羽が縮れたまま横たわっていた。羽を伸ばす間が無く落ちてしまったようだ。
死んでしまったとばかり思ってティッシュでくるんだら、手の中で動く気配が。
起き上がることはできる。
スノーボールが咲いている鉢を玄関の中に置いてとまらせておく。割り箸の先に綿棒を取り付けて、薄めた蜂蜜を浸したものを花の間に差して誘ってみても吸っている様子がない。翌日、空を飛べないまでも日の光をとビオラにとまらせてみたら、花から花へ歩いて移り、せっせと菅を伸ばしていた。ビオラをプランターごと玄関内に置く。羽は全く駄目だけど、他は何ともなくて美しい。
「りっぱなアゲハだよ」と話しかけた。
帰宅してドアを開けるときはハラハラした。ガラスのテーブルの上に落ちていたり、タイルの上に落ちていたり。
ちょっともう駄目かなと思えたとき、ティッシュに乗せてビオラの花の上に置いた。
羽化して4日目、天上で美しい羽をもらえたことだろう。
=======================================
2匹目の羽化は4月17日。
はじめは上手に飛べないくせに道路に飛び出したので、レスキューに走る。
車でも来たらどうするの!
道路のない方に連れて行って放すと飛び上がっていった。


今年も早速山椒やレモンの出始めの葉に卵を産み付けていったのがいたけど、またおイモさんたちに一喜一憂することになるのだろう。

|

« 黒米コッペパン | トップページ | ウワミズザクラ無事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/40985207

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年アゲハの羽化:

« 黒米コッペパン | トップページ | ウワミズザクラ無事 »