« 御稚児行列 | トップページ | スミレ »

2008/04/06

はたざくら2008

080406hatazakura1

花の季節は見に行くタイミングが大事。
今年も「長勝院ハタザクラ」に会いに志木へ向かった。

樹齢400年を超える古木の周りは柵があるが、今年はその中にすのこを置いてあって、その上まで近寄って見られる。
残念なことに親木は勢いがなくなって、ひこばえに咲く花が見やすい位置にある。

すべての花に旗弁があるわけではないので、旗弁がある花を探す。


080406hatazakura2

枯れた枝を切られたりしながらも咲いている400年を超える古木。
若木の400年後は、どんな世になっているのかな。。

080406manjyu

近くの和菓子屋さんの「はたざくらまんじゅう」

|

« 御稚児行列 | トップページ | スミレ »

コメント

あらら、見に来てくださったんですね。
6日の日曜は、結果的にはサイコーの日でしたね。
でも、親木は本当に怪しい気配になってきて、もうあんまり宣伝しないでそっと見守ってあげたい気分です。
うーん、はたさくら饅頭(濁点がつかないんです・笑)は万葉になさいましたか。今度はぜひ八百國を試してみてください。

投稿: はた衛門 | 2008/04/14 06:33

見頃でしたね。
そして、世代交代を見るような想いでした。この日上の方は葉が少なかったですね。

「はたさくら饅頭」でしたか。わっ
ここでお詫びして訂正いたします。

「万葉」は帰り道の道路に出たら目の前にあったので寄りました。
「八百國」ですか、行ってみます。

投稿: 杏まま | 2008/04/14 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/40798046

この記事へのトラックバック一覧です: はたざくら2008:

« 御稚児行列 | トップページ | スミレ »