« 綿の実 | トップページ | 10月の月下美人 »

2007/10/12

「緑のカーテン」とりはずし

「緑のカーテン」のつもりで初めて植えたゴーヤ。
2階のベランダ手すりまで達していたのをいよいよ取り外した。


070912goya

5本植えて鉢植えの3本は実がつくのが早かった割には葉があまり茂らず、路地植えの2本は茂った葉が蔭をつくってくれて、収穫が多かった。
(上の画像は採りそびれて爆発してしまったゴーヤの実)

路地植えの2本の根っこにコブができたし(ネコブセンチュウの被害?)、葉が黄変したところがあっても手が届かないので、まだ次々実がつくのでもったいないけど、「緑のカーテン」の役目はこれまでということで。

Img_5542
未熟な小さい実も一緒に最後の収穫。


071012goya2

「緑のカーテン」を解体中にみつかった実。
大きく育って葉陰で熟しているのに全く気がつかなかった。
種を包んでいる赤い部分は甘いです。

来年用に種を取り出し洗って乾かしました。
でも根が「ネコブセンチュウ」の被害に遭っていたとしたら路地植えの連作は避けたいし。大きな鉢は置けないし。ま、来年は来年で考えましょ。

抜いた後には売れ残っていたマリーゴールドを1鉢植えました。今更~知ったのが遅い。
(マリーゴールドはコンパニオンプランツとしてネコブセンチュウ対策に一緒に植えるといいそうです)

|

« 綿の実 | トップページ | 10月の月下美人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/16771006

この記事へのトラックバック一覧です: 「緑のカーテン」とりはずし:

« 綿の実 | トップページ | 10月の月下美人 »