« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/30

9月が過ぎていきます

 今日のアンはまた左手を床に着かないように歩いています。
痛いに違いない。椅子に飛び乗らないようにしてはいたのだけど。
明日もだったら獣医さんに診ていただくつもりです。
辛そうなのに、それでも私がインスタントコーヒーを淹れる気配がすると、立ち上がってやってきます。アンにとっては、チョビっとの牛乳をもらえると思って、もう条件反射的になっているんですね。今はちょくちょく飲むのは、はばかられます。

  =================

 この間は、2階の床に血が。夫が見つけて犯人は誰だ!のサスペンス。
猫のツメがマルチカバーの上に落ちていたよね。
アンは2階に行かないし、人間たちは無傷。
ホシ兼被害者はきっとモモさんだと決めつけてつかまえて身体検査。

モモの後ろ足のツメが1本向きが逆(?)になってる???え、どうなっているの?とにかく傷ついてる。出血もとはそこだった。怒ってよく見せてくれない。

猫は爪研ぎして、古いツメがサヤのように外れて落ちていたりするのだけど、時にはツメが伸びすぎたまま、肉球を傷つけていることがあるので、今回もツメの先をぷつんぷつんと切っておいた。

=================

 アゲハの青虫は飼育箱に保護したのが今8匹。1匹はクロアゲハになるでしょう。
涼しくなって日が短くなってきていて、これからサナギになって羽化まで行くのでしょうか。サナギのまま冬を越すことになるのでしょうか。自然のままに見ていればよかったのでしょうに、ちょいと手を貸してしまったために気をもんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/26

9月の月下美人

070924gekka3


8月23日以来1月ぶりに2夜連続での開花です。


<以下の画像をクリックすると大きく表示されます>

10数個が同じように成長して、それでも途中リタイアする蕾がありましたが、
9月23日~24日に、まず7輪が開花。

070923gekka1b

7輪あるのですが、なかなか同画面に撮れないんですよ。


070923gekka1a_2

翌日咲く蕾があるのでけっこう賑やかになりました。
(ストロボを発光させないで撮ったもの)
家で一晩に7輪というのは初めてなので、ご近所に声をかけて観ていただきました。
何軒か先まで香りが漂ったそうです。


下の画像は24日朝

070924gekka1

翌朝は例外なくうなだれておりました。
今夜咲く蕾が5輪スタンバイしています。

家の住人はお墓参りに出かけることに。



070924gekka2

24日~25日
19時49分ころにはこんなに開花しました。

070924gekka4

もしかして玄関の灯りに近い花、近い側の花弁の開きが遅いのかな。
花の形もいびつに咲き出すのがあったりして。
よくわからないけど鉢の向きを変えたりしてみました。

070925gekka1
でも、間違いなくちゃんと開きました。

2晩にわたって合計12輪、お疲れ様~
この記事をご覧くださった方もお疲れ様~

次に同じ頃咲くのは1輪だけ、たぶん来月でしょう。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/04

9月4日アゲハの羽化

5時20分ころ
サナギははっきりと模様が透けて見える状態。

070904sanagi1

しっかし・・・この子は飼育箱の上の端の角にくっついている。

070904jyunbi

6時15分ころ
飼育箱のふたを外して箱の縁に登れるようにワリバシをガムテープで取り付けた。
箱は古いプラスチックだから滑ることはないはずと思いつつも、キッチンペーパーの小片も貼り付けた。羽化してすぐに飛び立つわけではないからこんなものかな。


070904uka1

新聞を読みながら時々みていたら
あっ
8時少し前
ワリバシの先にまだショボッと羽根が乾ききらない、いかにも羽化したてでございますという風情のがとまっていた。


070904uka2

さっそく前回のように、外の金柑の木に移した。


9時過ぎ、一人前の蝶になって巣立っていった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/03

涼しくなって

少し陽気がしのぎやすくなりました。
が、相変わらずシャキッとしないでお疲れモード。

手軽なはずのblogでの発信も、後手後手になって、8月の話題2題をやーっとアップしました。
「アゲハの羽化」
http://anmama.cocolog-nifty.com/web/2007/08/post_a2a7.html
9月3日現在はそろそろまた次の蛹の色が変わり始めました。
この子は飼育箱の上の角で蛹になって定着したので、羽化するときどうやって這い出るのだろう。


「8月の月下美人」
http://anmama.cocolog-nifty.com/web/2007/08/post_bbcb.html
その後の蕾は10個以上あるようです。全部は・・・どうでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »