« アゲハの蛹 | トップページ | さよなら「ホクト三昧」 »

2007/08/29

アゲハの羽化

青虫になったアゲハの幼虫のその後ですが。
めでたく蛹として生き残った第一号は8月22日の朝、お寝坊な私が飼育箱にかぶせた段ボールを取り除いたらすでに羽化していました。
羽根を痛めないうちに飛び立たせようとフタを開けたらちょっとぎこちないものの、すぐに舞い上がって見えなくなりました。写真を撮る暇なし。

次は29日。たぶん今日あたりだろうと朝見ると、まだ羽化していなかったが、色は明らかに変わっていた。

070829sanagi1

蛹に羽根が透けて見える状態。画像は7時40分ころ。
幸い仕事は休みなので、飼育箱を部屋に持ち込んでちょくちょく見えるようにしておいた。

あれまっ ちょっと目を離した間にもう蛹から抜け出している。
9時50分ころ。

070829ageha1


外に出してフタを開けてもまだ羽根が乾かしているのかまだ飛ばない。ゴーヤの茎に移し、ゴーヤの花に乗り換えさせて、金柑の葉に移動させる。導かれるままに移ってくる。
時々おしっこしながら留まっている。..蛹になる前に水便様の排泄をしてあったのが、まだ出る分残っていたのね。
10時15分ころ。

070829ageha2


12時過ぎ、玄関から出て近づこうとしたら葉から葉へ飛びそうになりながら歩いていた。
夫を呼びにいって、「くれぐれも脅かさないように近付いて」と警告するまもなく飛び立ってしまった。
一気に近所の2階の屋根ほどに舞い上がって行きつ戻りつ消えた。小柄なアゲハだった。

|

« アゲハの蛹 | トップページ | さよなら「ホクト三昧」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/16329975

この記事へのトラックバック一覧です: アゲハの羽化:

« アゲハの蛹 | トップページ | さよなら「ホクト三昧」 »