« キャバリアSalt & Pepper入れ | トップページ | 10歳のお祝いジェットセット »

2007/07/01

オオムラサキの放蝶会

オオムラサキの放蝶会にいった。

0707oomurasaki01

東武東上線の小川町でオオムラサキを見ることができるところがあるときいていた。
虫サンに関心がなかったので行ったことがなかったのが、花の写真を撮ったり花に来る虫の写真を撮ったりしているうちに、ぜひオオムラサキを見たいと思うようになった。
去年夫がクロアゲハを撮ったのを見て、大きな蝶を見たい撮りたい願望が。
先日夫の知人から放蝶会のお知らせがきて、これは是非行こうと天気を気にしつつその日を待った。
今年は7月1日、場所は カタクリとオオムラサキの林(下小川地内・仙元山徒歩入口)
午前10時からというので朝から夫をせかせて出発。東上線の小川町で下りてバスに乗り、「伝統工芸館」下車。あとは近い。テクテクと会場へ。

0701annaiban

「 下小川三区コミュニティ倶楽部」の方々のあいさつや説明のあと、紙に包まれた蝶が子ども優先で参加者に渡された。紙を開封すると飛んで行ってしまうのや、服にとまるのもいる。子どもの手のひらにとまるのもいる。木の幹で撮影のモデルを務めてくれるのもいる。そうするうちに、木の枝にテープ留めしたさなぎから羽化が始まっていた。

070701oomurasakiuka

070701oomurasakiosu
ひとしきりにぎわって、解散のあと、カメラを持ってきた人たちがまだ蝶の姿を追っていた。 

0701omurasaki3

0701oomurasakimesu

日本の国蝶オオムラサキはゆったりとしていた。オスは青紫色が入っている。メスは地味。

070701oomurasakimesu2

子どもたちの手のひらに乗ったメス。
-ツレアイが撮った画像を拝借-

0701omurasakiyochu

ワタシ、幼虫です。

0701oomurasaki2

蝶ばかり見ていたけれど、その合間に黒いトンボがんでいった。正しい名前はわからないけど、子どものころ、
家の辺りでみかけたのと同じだと思う。ハグロトンボ?
虫さん苦手なんだけど少しずつ慣れてきた。まだ持てないけど。


|

« キャバリアSalt & Pepper入れ | トップページ | 10歳のお祝いジェットセット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/15638342

この記事へのトラックバック一覧です: オオムラサキの放蝶会:

« キャバリアSalt & Pepper入れ | トップページ | 10歳のお祝いジェットセット »