« ペットヒーター | トップページ | パイプオルガンコンサート »

2006/11/16

柴又・浅草

初めての柴又・何年ぶりの浅草

柴又は帝釈天や寅さんで有名なのだけど行ったことがなかった。
「寅さん記念館」は11/13~11/17までリニューアルのために休館とのことで入ることができないのが残念だけど、行ってみましょということになり片道だけ調べて、いきあたりばったり珍道中覚悟で出発。
メンバーは風邪ひきさんと御用のある方を除いた4人。

行きは日暮里経由で乗り継いで柴又へ。

京成金町線「柴又駅」前に降り立つと、さっそく「寅さん」の像が。おだんご屋さんや漬け物屋さん、佃煮屋さんなどのおみやげ物屋さんが並ぶ門前町を「ここが撮影に使われたお店なのねえ」などと右へ左へと観ながら「帝釈天」に向かった。


0611taisyakuten

参拝した「帝釈天」は建物に施された数々の木彫が見事。(木彫ギャラリーに進めばもっと観られたのだけどパス)

「山本亭」を通り抜けて「柴又公園 」へ。

0611torasan
江戸川を見下ろし、また天を仰ぐと風もなく、ほんとうに良いお天気で気持ちがいい。休館中の「寅さん記念館」の屋根では鳩たちものんびりしていた。

お昼は参道に戻って「川千屋」さんでうな重。

柴又に来る電車の中で「おとりさま」帰りの人が乗っていたことから、行ってみようと浅草へ。
今日は二の酉。「鷲(おおとり)神社」はどの辺だったかなと記憶が怪しい。地図地図・・・

0611asakusa
「雷門」前。

「浅草寺」でお参りしてからけっこう歩いた。
やがてそれらしい露店が見えてきてやれやれ。
やっと「鷲神社」の鳥居を両側からお払いを受けながらくぐると、境内ではきらびやかに並んだ熊手に見下ろされるような感じで社殿へ。

0611otorisama

有名人の名前が見えます。

熊手を商う店が並んでいる中に1軒だけ大きな丸い芋を売っている店があった。
 ※「頭の芋(かしらのいも)(とうのいも)というらしい」食べて人の頭になるようにという意味があるそうな。

むかーし、実家では父が小さな熊手を買ってきたものだったけれど、我が家にその習慣が途絶えて久しい。

日暮れが早い。昼間ののんびり散策モードが、いそいそ家路モードになって主婦たちは帰途についた。


おみやげ

0611manjyu

柴又でみつけた“蒸したてまんじゅう「和ふ庵」”の「1個10円まんじゅう」です。
もっちり小さく可愛いくて、おみやげにしました。
浅草六区通り店他何カ所かお店があります。どこかで見つけたらまた買ってしまうと思います。

|

« ペットヒーター | トップページ | パイプオルガンコンサート »

コメント

おはようございます。私も行ったことないです。(考えたら・・あまり、どこにも行ってないデス)小さなお饅頭は大山(杏ままさん、わかりますよね(*^_^*)?)美味しいお店があるらしくて、友達に頂いたばかりです。柴又とは違うかも知れませんが・・小さいから食べやすくて、パクパクいっちゃいますよね。

投稿: マーガレット | 2006/12/01 08:41

大山・・わかりますよ・・の10円まんじゅうは「小饅寿:こまんじゅ」というお店ですか。
10円まんじゅうが流行っているのでしょうか。

投稿: 杏まま | 2006/12/08 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/12814018

この記事へのトラックバック一覧です: 柴又・浅草:

« ペットヒーター | トップページ | パイプオルガンコンサート »