« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006/10/31

サクラタデ

0610sakuratade
フェンスに挟まれた用水路の中に薄桃色の花を見つけた。花に近寄れないのでフェンスの隙間から手とデジカメを入れて撮った。

小さい花なのに、カメラのモニターを見ると桜の花を撮っているかのような気がして、「野草なのかな、それとも誰かが捨てていった園芸種なのかな」と思った。葉っぱは全く桜に似ていない。

いつものようにネットで調べたら「サクラタデ」だった。どおりで桜を思わせる風情だったわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クサギ

0610kusagi
赤くなったヨウシュヤマゴボウのそばでそれとは違う実を見つけた。 花は見ていなかったが、実の色と形から「クサギ」らしい。 クサギ・・って名前から予想したとおり葉は臭気があるという。 でも花は良い香りで、実は水色に染める染料として使えるんですって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/23

アレチウリ

0610aretiuri1
一昨日、野菜の買い出しに行った帰り道で、キュウリみたいな葉っぱなのにおもしろい形の実だなあと、携帯で撮った。 これが繁殖力旺盛な「アレチウリ」だそうで、特定外来生物の適用を受けるようになったという。
0610aretiuri2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/21

今日の散歩

新河岸川と柳瀬川の合流点、志木市の「いろは親水公園」のあたりまでアンとゆっくりと歩いた。

An0610komorebi

アンの後方に「こもれびの小径」がありますが今日はパス。


0610sinsui

左手の建物は志木市役所。


0610kosumosu

土手に咲いていたコスモス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/18

花と蝶-モンシロチョウ

0610monsiro
花を撮っていると、どうしても虫さんに出合います。 今回は「モンシロチョウ」。「動かないでねえ」と、だんだん近寄ります。蝶にしてみると恐怖でしょうね。 花は「フジバカマ」?か、その仲間。あいかわらずいい加減な調べ方。 画像クリックで大きくなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/17

コムラサキかな

0610murasaki
実りの秋は、花に代わって実も目を楽しませてくれます。 これは「ムラサキシキブ」ではなく、「コムラサキ」のほうでしょうか。クリックで画像が大きくなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モモの特等席

061017momo


モモは寒くなってくると日が当たっているここにはさまっています。
障子と、はめ殺しのガラスの間の隙間です。
一番下の段は障子紙を貼らないであけてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/13

お昼は水辺でCANAL CAFE

0610canal
友人たちと飯田橋近くの「CANAL CAFE」 http://www.canalcafe.jp/でランチ。

初めて入るお店のメニューというのは、初めての単語があって、どんな味なんだろうかと予想しながらほんのちょっぴり冒険心、探求心をくすぐられて楽しい。

ランチタイムを楽しむお客さんでいっぱい。
隣の席は黒パグが来ていた。チワワも。

今度は犬連れで来てみたい。足場も良いし。

0610koi
水辺の席から、寄ってくる鯉たちが見える。携帯で撮るとき斜めになってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/06

ツマグロヒョウモンの幼虫

Tumagurohyoumon0610
このあいだ実家の草取りをしていたら、赤黒トゲトゲの幼虫が。 なんの幼虫かわからないし、草取りの邪魔になるので、とりあえす抜く予定がない「玉竜」の上にシャベルで移動してもらった。 おおざっぱにきれいになったところで気が付いたら、抜かないで置いたスミレのところにやってきて葉を食べていた。 そーか、玉竜は好みではないんだ。

さっき、やっとネットで調べたら、「ツマグロヒョウモンの幼虫(終齢)」というらしい。
パンジー、ビオラ、野生スミレなどのスミレ科の草を食べるというから、なるほど納得。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

猫のモモ-元気にしています

Momo061005

最近お花(の記事)ばっかりという声有り。
猫もちゃんといますよ。
肌寒くなってきたので、より身近にいます。
先日のサッカー、ガーナ戦は猫のモモを抱きしめながらテレビ観戦しました。

久々にモモの画像を貼りましょう。携帯のインカメラでパチリ。

あまり鳴かない子で、鳴いても「ニャ」と短い。ハッチは「にゃあ」とはっきり言ったものだけど。
なんでだろ??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/05

月下美人-もう一輪-続き-

Gekka061001b
10月1日あれから出かけ、9時半過ぎて帰ってきたらすっかり開花していた。 ガクも含めて花の直径を測ってみたら22センチ以上はある。ガクや花びらを伸ばして測ってはいないから、もう少し大きい。
Gekka061001c

Gekka061002a
今回は株の下の方に咲いたので、花を上からも撮ってみました。 開花して時間が経つうちに、ガクが花の後ろに行っています。


今年の花はこれが最後かもしれません。
小さな蕾の兆しはあるけれど、涼しくなってきて花になるかどうかはわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/01

月下美人-もう一輪

10月1日
ゆうべ一緒に咲くには間に合わなかったけど、今度は私の番とばかり
一人で急成長しています。

Gekka061001a
午後はあいにく雨になりました。夕方から出かけてしまうので帰る頃には咲いているでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月下美人-3姉妹-開花

9月30日開花
夕方帰って見ると、「今夜咲きますよお」とスタンバイしていた。

60ワットの灯りでは心もとないので電球を買いに走る。

060930pm1714
思ったより大きな蕾
060930pm1931
7時半 蕾がほころびかけています

テレビの「セロのマジック」を見たり、玄関前の「月下美人」の様子を見たり忙しい。

060930pm2015
あれから1時間経っていないのにもうここまで開く。 速いですね。

100ワットのレフ電球用に買ったソケットにコードを取り付けてと夫を急かします。

060930pm2121l
清々しく咲いていきます。すっきりと美しい。 予告してあったお隣さんにも声を掛けて一緒に観ました。  -画像クリックで大きな画像に-
060930pm2223l
3つがかたまって咲いているので、「もうちょっとそっち行ってよ」なんて言っているのかもしれません。

ガクがピンと張って、そろって見事に咲きました。
-画像クリックで大きな画像に-

060930pm2246l
時の経つのを忘れて外にいます。 -画像クリックで大きな画像に-
060930an2
私もオツキアイ--アン
061001am0004l
0時を過ぎました。 満開といったところでしょうか。 -画像クリックで大きな画像に- 夜中に立ち寄った人にも美しい花を見てもらうことができました。良いタイミング。ラッキーな人です。
061001am0223l
さて、人間はもう休みましょう。 -画像クリックで大きな画像に-


期待以上に見事に咲いてくれました。ありがとう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »