« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/27

ラベンダー畑のミツバチ

Mitubati0606a
とてもせわしげに花から花へ。一昨日のラベンダー畑に来ていたミツバチ。 画像クリックで少し大きく表示されます
Mitubati0606
沢山いるのになかなか画面に捕らえられない。 見ていると可愛いなと思えてきます。 画像クリックで少し大きく表示されます。

実は、昆虫はトンボくらいしか素手でつかめないのです。
テントウムシはまあまあ・・洗濯物についてきたのをどけるために。
カブト、クワガタ・・見るだけ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/06/25

ラベンダースティック2006

Rabebdasuthikku_1
花の穂の根元で折り返し 花は中に入れて編みます
Rabendasuthiku2_1
リボンは仮結び
去年はラベンダースティックを編んでいる時間が取りにくくて、そのままドライフラワーになっていました。今年はまた頑張るぞと、家にこもって頑張りすぎて編んだのでラベンダーに酔った??? ラベンダーの香りはリラックスできるはずなのだけど、ほどほどがいいわけね。
An0606a_1
遊んでくれないんだ・・
通りを眺めているアン。

2004.6.25.記事「ラベンダースティックを作りました」
http://anmama.cocolog-nifty.com/web/2004/06/post_13.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/23

ニワゼキショウ(白)

Niwazekisyou0606a
画像クリックで大きく表示されます。

上・・白いニワゼキショウ。丸い種が紫色の花の種よりも大きいような気がする。気のせい?
下・・紫色のニワゼキショウも咲いていた。

Niwazekisyou0606b

画像クリックで大きく表示されます。
去年-2005年-の「ニワゼキショウ」の記事http://anmama.cocolog-nifty.com/web/2005/05/post_a315.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/20

黄色いトンボ

0606tonbo
画像をクリックすると大きく表示されます。 薄紫色の畑に黄色いトンボが飛来。 逃げられてしまうかなと、デジカメを向けたところ、ラベンダーにしがみついて蜜を吸うのに夢中なのか、さらに近づくことができた。 何カットか撮るうちに、「もういいでしょうか」といわんばかりに飛び立って一瞬にして空にとけ込んでしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

らっきょう漬け

Rakkyu
頼んで置いたらっきょうが届いたのは今月初めのこと。 間違えて2kg袋×2個も頼んでしまった。久々に漬けるので、ま、いいか。

そうすると、わお!器が足りない。ガラスの容器と純米酢、三温糖、塩、唐辛子を買いに走った。
ざっと洗って根を切って塩をまぶして6-8時間おく方法を知って初めてやってみることにしました。
今までは塩水に漬けて軽く重しをする方法だった。二通りやるのは面倒だし。

翌日は一日中、家中にらっきょうのニオイを充満させて、家族も、たずねてきた娘も、玄関ドアを開けたとたん「何?このニオイ」状態。
一番鼻が敏感なアンはなんにも言わなかったけど、さぞや迷惑だったことでしょう。

その晩、ほんの少しだけは夫用塩漬けらっきょうに取り分けて、残りはすべて作っておいた甘酢に漬け込む。
5リットル梅酒瓶に1本分。
初めてのやり方だし、なにせアバウトにやっているので、うまくいかなかったら全滅の不安も。

1週間経って気になってつまんでみたら、ウ、当然まだ早すぎる。

2週間経って、まだ早いけど試食したところ、案外イケルかもしれない。
少~し塩を追加しましたが、甘み控えめ我が家向き。ちょっとピリ辛。
少しほっとしているところです。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/15

草が茂って

0606an01
堤防の上を歩こうと上ってみたら、予想以上に草が茂っていて踏み分けていく気はないから引き返す。 前方を見る気配もなく、目の前の草をはんでいるアン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

孔雀サボテン

近所の鉢植えの孔雀サボテンが次々咲いている。
あまりにもきれいなので撮らせていただいている。中でもお気に入りの孔雀サボテンはこれ。
どうぞご覧ください。

画像サイズが大きいです。
A0606kujyaku01画像をクリックすると大きく表示されます 94.7KB

B0606kujyaku04画像をクリックすると大きく表示されます 145KB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/14

ツユクサ

0606tuyukusa
今年初めて撮ったツユクサ。 この青いツユクサを見ると、夏の朝という感じがする。 梅雨のまっただ中なのに。

ツユクサ関連
ムラサキツユクサhttp://anmama.cocolog-nifty.com/web/2006/05/post_01b9.html
トキワツユクサhttp://anmama.cocolog-nifty.com/web/2006/05/post_fbb6.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルガモ

0606karugamo2
緑色の稲の間からヒョイと顔を出しては引っ込むカルガモ。 モグラたたきを連想させておかしい。どうやら2羽いたらしい。
0606karugamo1
農道の行く手に現れたカルガモ。 けっこう距離があったけど(あったのが幸いして?)、道の真ん中でしばらくたたずんでモデルをつとめてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/13

カラスビシャク

Karasubisyaku
カラスビシャク-別名半夏(ハンゲ) 久しぶりに行ったたんぼ脇の水路に水が流れ、周りの野草も交代している。 足下を見ると、変なのが(失礼!)1本だけ、するりと伸びていた。独特の形ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「薄紫色の花」の名

2006年5月10日の記事「薄紫色の花」の名前がやっとわかりました。
原チャリで行ってみたら、ちょうど畑の人が来ていたので、花の名前をたずねることができました。
アンジェリア」とのこと。
帰って調べたら、「アンジェリア」は景観緑肥で、「ハゼリソウ」ともいうようです。雪印種苗(株)のサイトhttp://www.snowseed.co.jp/index.htmlにありました。
花名がわかったので再登場。
Anjye
クリックすると大きな画像で見られます。

景観緑肥という言葉を初めて知りましたが、先月見たこれも景観緑肥にひとつだったのですね。

Kurimuson
クリムソンクローバ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝顔の葉を食べたのは

Batta0606
誰だ!!朝顔の葉っぱを食べたのは!! 虫さん探しをしたが見あたらない。 よお----く見たら、黄緑色の葉の上に同色のササクレみたいなのが。 なんと、数ミリのバッタだった。彼らが犯人?もっと沢山いて、これがピョ-ンと跳ぶのだわ。 もしかして「ヒメツルソバ」もかじった?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/09

カタツムリ

画像をクリックすると少し大きく表示されますが
カタツムリなど、この手の画像が苦手な方にはおすすめできません。

Denden1
1)やっとここで一休みできそうです
Denden2
2)エッ!?・・・いきなりストロボ焚いちゃまぶしいじゃないですか
Denden3
3)落ち着かないので花影に隠れることにします
Denden4
4)届かない---(それにしても長い首ね)
Denden5
5)こっちのほうがいいかも
Denden6
6)おやすみなさ~い

夕方見たら、塀に丸まって張り付いていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨上がりのおみやげ

Katatumuri
雨があがって、下校中の小学生の女の子が3人。「可愛そうだよ・・」と聞こえてきます。連れ帰れない(?)“なにか”を拾ってきたな。 門の前まできて私と顔が合って、手にしていたのは大きめのカタツムリ。持って帰らないと言うので我が家のアジサイの葉に置いていくことになりました。 葉の上に置くと水滴ですべって落ちそうでしたが、すぐに粘着力が出て、這って葉裏にまわります。 ---夕方カラスの声がして心配でしたが、カラスは天敵ではないのですね---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカシユリ

Sukasi0606jpg
スカシユリ、今年は3本がつぼみを付けてこれが一番大きい株。一番大きい株には5輪咲くことになります。スカシユリは上を向いて咲くのですって。
0606yuri
ガラス瓶に挿してある1本は、蕾が小さいうちに根本から取れてしまったので、何とか開花まで持たせようと水栽培状態です。がんばれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/08

金木犀の古木に会う

Kinmokusei
また古木に会いました。 三嶋大社http://www.mishimataisha.or.jp/にある天然記念物の金木犀。樹齢は1200年を越えると推定されるそうです。巨木です。あいにく花の季節ではなかったので芳香は想像するしかなく、「お達者で・・」と眺めるばかりなのが残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/05

毎年恒例の

アンの狂犬病の予防接種を受けてきた。

そして毎年恒例のフィラリア予防対策のミルベマイシンAと、ノミ用にフロントラインスポット
モモはレポリューション6%。レポリューション6%は初めて使う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャンプー後

Anshanp

薄汚れてきたのでシャンプー。
耳の裏側、それも後ろの方がなかなか乾かないのよね。
ドライヤーの風に当たりながらごろんとしているところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/03

アン9歳のお誕生日

アン9歳のお誕生日
一緒に暮らした犬の中では最も高齢。
大きな病気もなくここまできたことにひたすら感謝。

相変わらずの食いしんぼが流し台の横に置いたお皿に吠えている。
なんだろう?夫が「そら豆の皮だろ」(サヤではなく)
さっきテーブルの上にあったのを味見して「これはイケル!」と判定したのだろう。
「いくらなんでも皮じゃねえ」ということで豆をもらったアンでした。

こんななにげない日々がこれからも続きますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/06/02

Blogのデザインを変えてみたくて

Blogの背景が透けて見えるようにしたくて、それもスクロール時にも背景が動かないようにしたくて、「初めてのココログ・カスタマイズ」さんhttp://tea-for-me.cocolog-nifty.com/blog/の記事を繰り返し見に行きました。
見栄えはともかく、とりあえず形になったので少しずつ手直ししていけば良いかなと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

黒猫Maukie迷子にならないで済んだ

このブログの右上にいる黒猫、遊んでくださった隠れファンがいらっしゃるのでは。
ニャアとかゴロゴロいうんですよね。
名前は Maukieといいます。
マイキー?正しい呼び方がわかりません。

お母さんが誰なのかわからないそうですが、
Anneke Hutさんのサイト
http://www.broenink-art.nl/anneke/maukiehome/index.html
から連れ帰ることができます。
Anneke Hutさんのサイトの黒猫ちゃんに直リンクを貼るのはやめて自分のPCにいったんダウンロードしてから使うことになっています。
今まで簡易版だったので、正式にアップしようと、
「Flash 素材:迷子の黒猫の設置法」
http://purple.noblog.net/blog/c/10009314.html
さんのタグを使わせていただきました。
ありがとうございました。

ネット上にはすでに分身がたくさんいて、スリム猫さんかふっくらさんかデカ猫さんかはその家の人の好みで決まるようです。

わかりやすく、コピー&ペーストは簡単なはず、が、うっかり慌て者がやるもので、ちゃんと表示されるまでに手間取りました。3匹現れたり消えてしまったり(--;;
眠い頭で時間がかかったけどこれでまた黒猫 Maukie と一緒だね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »