« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/31

今年の大晦日

大晦日
いつもの年だと正月を過ごすための買い物だ、お煮しめ煮なきゃとバタバタしていた。
今年は大幅に(ほとんどといった方がより正確)省略してあと数時間後に新年を迎える。
暮れも押し迫った先日、娘から羽子板を作ってとリクエストがあり、
夫が作ることになった。孫の飾り用ではなくて、羽根をついて遊ぶための羽子板。「あれ、だったら娘たちが子どものころ使っていたのが2枚あるかも・・でも何処にしまったかなあ・・引っ越しで捨てたかも」
探すより作った方がと、昨日になって夫が板を切り抜く。
「絵描いて」と夫。「え~っ何描くのよ」と私。頭も動作も暮れモードでお絵かきモードになれないよ、気が乗らないからと夕べは寝てしまった。
でも白木のままの羽子板じゃ幼児にはつまらないしね。
今日はアクリル絵の具を買い足してキティちゃんもどきを描いてみたら、案外イケル! 1枚はこれでよし。さてもう1枚のモデルはやっぱりアンにしよう。
こうして今年最後の日は暮れたのでした。

どうぞ皆様よいお年をお迎え下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/12/28

“くじゃく玉”

kujyaku0512
これは“くじゃく玉”のペンダントトップ。
先週、デパートでの買い物が済んで帰ろうと急いでいたら「紙でできています」という文字が目に留まった。
紙・・気になって通り過ぎかかった脚を戻した。
土佐和紙を何層にも巻いて研磨して、きれいな玉になっている。樹脂も使っているらしい。和紙の色の出方によってまったく同じものはない。紙だから軽くて丈夫。
和紙でビーズを作ったりするけれど、“くじゃく玉”は初めて見ました。
もっとカラフルできれいなのがたくさんありましたが、画像のは自分用でちょっと地味目。お値段も安い方。
安芸市“民芸ほずみ”の製品です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/22

お宮参り

孫のお宮参り。
このところの寒さに、雪が降るんじゃないの?と心配していたけれど晴れ。風が出てきたけれど赤ちゃんの家族とジージバーバ2組、叔父ちゃん一家が揃って、地元の神社で祝詞をあげてもらった。
そのあとみんなで社のまわりを3周して、3周目に各自笹の葉を1本ずつ社の後にある場所に挿してくるのがそこの慣わしとか。上の孫たちの時は松ぼっくりやドングリを拾ったりして歩いたのを覚えているが、今日は寒いせいかみんな歩くのが速いこと(笑)あっという間に回って記念撮影。
チビさんたち、みんな元気に育ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/15

残り半月

「寒くなったね、12月だね」といいながら雑事に追われていて、気がついたら今年も残り半月。ホントにイ?と信じられない気持の自分がおかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »