« 待つ | トップページ | 赤ちゃん »

2005/11/05

和風って

「あなたにとって" 和風 " なものって何ですか?」というご質問をいただいた「オリバコヤ」さんにコメントしながら他の方のコメントを読みつつあります。興味あるテーマです。
コメント重複しますが、
人形と張り子を作っている私にとって、人形を例にとると和風とは市松人形とか木目込み、和紙、土、素材は違っても昔ながらの着物をまとった人形をイメージします。日本のキャラクターであっても、たとえばリカちゃんが着物を着ても和風とは思いにくい、といえばなんとなくわかっていただけるでしょうか。

私のブログ記事にある和風人形というのは、市松人形のように着せ替えもできる着物を着た人形だけれども、伝統工芸の市松人形ではなく創作の部類なので和風人形といたしました。

作っている張り子のほうは、モデルは洋犬なのに、仕上げに和紙を使っているため、和風を感じさせるかもしれません。

自分にとっての和風を改めて考えてみるとおもしろいですね。
視覚的にとらえるだけでも和の文化には、わびさび以外にも、それぞれの時代にその時代の“和風”があったのでしょうし。
とても真似のできない、考えつかない配色にはニクイなあとため息をついたりします。
近年好んで使っている石州和紙に惹かれるのはなぜだろう?とも考えます。他にも和紙はいろいろあるのに。

トラバで考える良いきっかけをいただきました。

|

« 待つ | トップページ | 赤ちゃん »

コメント

こんばんは(・∀・)記事にして頂いてありがとうございます。

色についても和風を感じますよね。
私のブログでちょっと触れたことがあるのですが「かさねの色目」は自分自身とても勉強になりました。
色の組み合わせに名前がある。その組み合わせも文化の一つ。
なんだかステキだと感じました♪

▼この色 読めましたか(・∀・)2
http://blog.goo.ne.jp/kunigumi/e/42295a694c63fc191a428959d4d2df70

▼かさねの色目辞典(第二版)
http://hpcgi1.nifty.com/shiun-sai/kasane/kasane.cgi


張り子のわんちゃんかわいいですねー(^∀^)
ほんわかしました☆

投稿: はこやさん | 2005/11/08 18:56

はこやさん、コメントありがとうございました。
「かさねの色目」は私も意識する配色です。
そして隣に来る色でこうも感じが変わるのかと思います。

張り子をご覧下さったのですね。ありがとうございます。

投稿: 杏まま | 2005/11/22 03:34

杏ママさん、すごくご無沙汰しておりました。
NYの麻呂雛家でございます(*^^)

和風とは…と言う題名に惹かれてついコメントを…。
>それぞれの時代にその時代の“和風”があったのでしょう

ほんと私もそう思います。
時代によって色合いや素材にはやりすたりがあったでしょうね。 
時代もですし、国もかな、とこちらに住んでると感じます。
アメリカ人の思う”和風” 面白いですよ。
日本、中国、韓国の3国で、いわゆるOrientalと一まとめ、区別の付かないのが普通ですが、中には日本の和風は色合いや品が違うとある程度わかるアメリカ人もいますね。
イサム野口などの日系アメリカ人の和風作品を見るのもとても楽しいです。
和なんだけど、和と洋の微妙な調和と言うんでしょうか、そんな感じの作品が多い気がします。

洋犬なのに和風…和風の優しい風合いでキャバリアを表現されてる杏ママさんの作品が大好きです。(*^^)

投稿: Setsuko NY | 2005/11/24 08:49

麻呂雛MAMさんこんにちは。
》日本、中国、韓国の3国で、いわゆるOrientalと一まとめ、区別の付かないのが普通ですが、中には日本の和風は色合いや品が違うとある程度わかるアメリカ人もいますね。

☆なるほどね。もっとも私も洋風をひとくくりにしますもの、かなりおおざっぱですよね。

》和なんだけど、和と洋の微妙な調和と言うんでしょうか、そんな感じの作品が多い気がします。

☆そのイメージ、光、質感・・・わかる気がする。

作品を気に入っていただいて嬉しいです。
これからも変わらずに、いえ、たぶん自分の心におさまりの良いものを目指して進化させていくのではないかと思います。

投稿: 杏まま | 2005/11/27 02:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/6913908

この記事へのトラックバック一覧です: 和風って:

« 待つ | トップページ | 赤ちゃん »