« 今年の朝顔 | トップページ | アンの手術後 »

2005/08/19

アンの手術

昨日アンが肛門周囲の腫瘍を取って、今日帰ってきました。
検査の結果はまだわかりませんが、悪いものでないようにと願うばかりです。
シニアになるとイボとかいろいろ出来るとはいうものの、場所が括約筋とかあるし汚れやすい場所なので、腫瘍が小さいうちにと決断しました。
この間上まぶたに発見した小さなポツンとしたのも、全身麻酔のついでに取りました。
050819an
初めて使うメガホンのお化けのようなエリザベスカラーに動作がままならないアンです。透明だから画像ではわかりにくいかな。
なんとなくテーブルの下にいたりして、まだ本調子ではないようです。
お尻を床にこすって縫った糸が取れやしないかとハラハラの杏ままです。

|

« 今年の朝顔 | トップページ | アンの手術後 »

コメント

アンちゃん大変だったんですね。
暫くは安静状態でしょうか。

>シニアになるとイボとかいろいろ出来るとはいうものの
・・・ホクトも2度ほど手術しましたが良性だったのでホッとしたのを思い出します。
自分の事なら気が楽なのに・・とその時感じましたよ。

アンちゃんの検査結果も良い結果でありますように。

投稿: hokutomama | 2005/08/22 17:35

hokutomamaさん、こんにちは。
縫合したあとが乾いてきて、いつもの表情が戻って、無事に回復している感じです。
ホクト君も手術経験者でしたね。犬も猫も言葉では訴えられないし、よく我慢してくれると思います。

投稿: 杏まま | 2005/08/22 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/5545088

この記事へのトラックバック一覧です: アンの手術:

« 今年の朝顔 | トップページ | アンの手術後 »