« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/28

ペット用キャリーカート

雑誌「ドッグ・ワールド」9月号にキャリーカートがたくさん紹介されているので、久々に愛犬雑誌を買った。
いまのところまだシェルパバッグに入れての通院で頑張れそうだけど、犬も人も高齢化に向かう我が家では気になる品のひとつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/25

ima展-キャバリアのステンドグラス

25日の予定が変わって、上野の都美術館でやっている「ima展」に行ってきた。今回はトライカラーのキャバリアをモデルにしたステンドグラスを見たかったので、犬飼いのお仲間たちと出かけていった。
ガラスに描いては焼き、描いては焼き・・とくり返して完成させた作品。画像では見たことがあったけれど、実物は落ち着いていい雰囲気で展示されていた。ステンドはやっぱり実物を光を通して見るのが一番いいと実感。
モデルは飼っている子ではないと作者は言うけれど、やっぱりかわいがっている愛犬に似てしまうのだと思う。

「Cavalog」http://yaplog.jp/cavas-factory/「台風」にトラックバックしています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/24

アンの手術後7日目

台風が近づいている。抜糸の予定より1日早かったが、アンを病院へ連れて行った。
手術跡がまだ抜糸できるほどにはなっていなくて、また出直すことになった。患部に軟膏を塗ると擦って心配だし、塗らないと乾きすぎる。
尻尾のテーピングを巻き直してもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/20

作品展用に制作中

maneki
9月の作品展に出品する猫の一部です。耳が大きすぎたので画像よりもっと小さくしました。今日は目鼻を貼ったりヒゲやアイラインを描いたり。首に結ぶ首輪?ヒモ?の色がまだ決まらない。
いくつかを同時進行で作っていて時々思うのだけど、これは良いのになりそう、と思っていたのがそれほどでもなくて、失敗してはがしてやり直したのが意外に良くなったりして仕上がってみるまでわからない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アンの手術後

夕べ慣れないエリザベスカラーを外してみると、アンはアン用マットに手足を伸ばしてしっかり寝入っていた。
背中から身体全体ををさすってやると心地よさそうにしている。
「お腹も」とごろんと横になるので撫で撫で。安心してうとうとしている。この様子だと心配なさそうだと感じる。

今朝朝御飯のあとに、ウンチ。ちゃんと出るのかなあと気になっていたので大歓迎(笑)便秘して傷が痛んだら可愛そうだから。
渦巻き状に置かれた下側が一部黒っぽいのは血液でも混ざっていたのかな。でも途中からはいつもの色になっている。
排便後は赤ちゃん用お尻ふきでそっと拭いておく。軟膏を塗る。

粉末の抗生剤(朝夕2回7日分)は好きなカボチャを“チン”したものに練り込んで食べさせている。鎮痛消炎剤(1日1回3日分)は細い注射器に入っていて口の中に一瞬で流し込む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/19

アンの手術

昨日アンが肛門周囲の腫瘍を取って、今日帰ってきました。
検査の結果はまだわかりませんが、悪いものでないようにと願うばかりです。
シニアになるとイボとかいろいろ出来るとはいうものの、場所が括約筋とかあるし汚れやすい場所なので、腫瘍が小さいうちにと決断しました。
この間上まぶたに発見した小さなポツンとしたのも、全身麻酔のついでに取りました。
050819an
初めて使うメガホンのお化けのようなエリザベスカラーに動作がままならないアンです。透明だから画像ではわかりにくいかな。
なんとなくテーブルの下にいたりして、まだ本調子ではないようです。
お尻を床にこすって縫った糸が取れやしないかとハラハラの杏ままです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/15

今年の朝顔

0507asa2
今年は朝顔がきれいです。 友人経由でいただいた種から育てたもの。紫に白い線が面白いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/14

アンとMちゃん

Anmin

ご飯こぼしてくれないかな・・と待っているアン。
Mちゃんが赤ちゃんだった時は逃げていたアンでしたが、いつの間にか自然に仲良しになっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/13

アンと地震雷・・

夕べの雷雨はすごかった。
遠くの雷の音にでもアンは吠えることが多いけど、夕べは吠えないでハアハアするだけ。モソモソと膝に乗ってきて座り込む。なんだ、小刻みに震えが伝わってくる。
小窓や玄関の明かり採りにひんぱんに映る雷光をぼんやり見ながら、しばらく玄関でアンを抱えて座り込んでいた。

そういえば、先月の大きな地震、あの時は同じ部屋にいて跳ね起きたアン。その日は私にストーカー状態でトイレにまで付いてきていた。なんとなく不安だったのでしょう。

モモ、彼女は何処に潜んでいたのだろうか??納戸の荷物の間?
ぽってり体型の割には瞬時にベッド下の隙間に滑り込む特技も持っているし。

さて、アンと地震雷・・火事は無くて感謝・・
おやじ・・それはもう、食事の時にはアンのためにわざと何かをこぼしてくださる方なので、
今夜のアンは正座(?)して真剣に、みじろぎもしないでじっと見つめておりました。
枝豆をちょっぴりゲットしたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/09

書き込みご無沙汰

blogの書き込みをご無沙汰しちゃっています。
メールのお返事も遅れてしまって、なにかと失礼を重ねております。
あいかわらずの猛暑ですが、犬、猫、私元気です。
9月、10月の作品展がだんだん迫ってきて、夏休みの宿題を抱えた子どもみたいな気分です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »