« 裂き織りした布はベストに | トップページ | さくら草 »

2005/03/29

出会い-猫のハッチ

hachi0s

昭和の春の新学期、捨てられていた仔猫たちは中学生に拾われ、学校へ。その中の1匹を里親探しのために娘が連れ帰った。

その晩、クッションの上でコックリコックリはじめた小さな姿を見て、お母さんは「もう何処にもやらない」と決心したよ。

出会った日の写真。

去年家族が見守る中を16歳で天に昇っていったのだけど、お母さんは今でも時々そっと呼んでみる。「ハァッチ・・」

hokutomamaさんの「出会い」を読んで、出会いの日の思い出がよみがえります。ホクト三昧にTBさせていただきました。

|

« 裂き織りした布はベストに | トップページ | さくら草 »

コメント

杏ままさん、こんばんは☆

ハッチちゃんとの運命的な出会い・・昨年、天に召されたんですね。
まだ温もりが残っていそうです。。。

「ハッチちゃん」ままさんの所で暮らせてよかったね♪

不思議な出会いに感謝!!!

TBありがとうございました。

投稿: hokutomama | 2005/03/30 21:45

『杏まま』さん今晩は!
子猫と小犬、憎めないほど可愛いものですね!
16年も長生きされたのでしか!
愛情のたまものかと思いますよ!

投稿: | 2005/03/31 22:50

杏ままさん、お早う!
ハッチちゃんのなんて可愛い事!
昨年「うちのお盆は7月」で1月に、
天に召されたとありましたが、16年も、
一緒だったのですね。
杏ままさん里親で本当に幸せでしたね。

なによりも、杏ままさんもお幸せでしたね!!。

投稿: 秋桜 | 2005/04/03 09:06

hokutomamaさん、純さん、秋桜さんこんにちは。コメントありがとうございます。子どもたちには「拾ってきてもゼーッタイ飼わないからね」と宣言してあったので、連れ帰った娘も家で飼うとは思っていなかったのね。それがつい。

投稿: 杏まま | 2005/04/06 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/3480002

この記事へのトラックバック一覧です: 出会い-猫のハッチ:

» 出会い・・・ [ホクト三昧]
物心が付く頃にはいつも猫のチビが一緒でした。 3~4歳頃の記憶にはシェパードが登 [続きを読む]

受信: 2005/03/30 21:49

« 裂き織りした布はベストに | トップページ | さくら草 »