« 秋空に咲く | トップページ | 10月1日 »

2004/10/01

リサイクル作品展の準備

リサイクル作品展の準備だった。
明日2日から、朝霞市リサイクルプラザ“エコネットあさか”で「リサイクル作品展」が開かれる。ここの講座の受講生、先生やスタッフの作品展だ。
廃食用油から固形石けんを作るデモ。着物や洋服から作務衣や帽子などにリフォームした「リファッション・ショー」もある。毎月恒例になった牛乳パックから取り出したパルプを使った「紙すき」を体験できる。
「リプラスチック絵画」といってシャンプー容器などの色とりどりのプラスチックを
モザイクのようにして貼った絵画の出展されている。
今年は「裂き織り」の作品数が増えたし、裂き布のぞうりの中には小さな子ども用という、可愛らしいのも飾られている。

中高年(?)が文化祭前日のようなトキメキと忙しさの1日を過ごして、本番は明日から。バテないようにしないと。

朝霞市リサイクルプラザ“エコネットあさか”は「朝霞台駅」または「北朝霞駅」から歩いて5分程度。10月2・3・4日、9時から17時まで展示しています。

|

« 秋空に咲く | トップページ | 10月1日 »

コメント

私も苛性ソーダを使って廃油せっけんを作り我が家の台所掃除に
使っています。市販の洗剤よりずっと優れものですね。今後も活動がんばって下さい!

投稿: 岩本ユウコ | 2006/01/26 22:50

苛性ソーダを使って廃油せっけん、まさかと思いながらも使ってみると良さがわかるのですよね。
自宅でも作るようになりました。

投稿: 杏まま | 2006/01/26 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/1568311

この記事へのトラックバック一覧です: リサイクル作品展の準備:

« 秋空に咲く | トップページ | 10月1日 »