« 見下ろすモモ | トップページ | 秋空に咲く »

2004/09/23

裂き織り布で作る その2

an_mat.jpg
インターネットで知ってアイデアを温めていた織りの「犬用マット」。温めているばかりでは見ることも使うことも出来ないので、織り決行! といっても自宅に持っているのは幅22センチのごく簡単な手作り織り機だからこれが頼り。 経糸はたこ糸。緯糸にする裂き布はもちろん家族のTシャツ。キャバリアは抜け毛が多い犬種だから、抜け毛が目立つ濃い色は避けたかったのだけど、あいにく淡い色合いのTシャツは持っていなかった。 地がしっかりしたのは2.5センチ幅くらい、薄いのは4~5センチ幅くらいに切ったり裂いたりして緯糸を作った。 長さが1メートル以上のを2枚織って2つに切り、横に4枚はいで、裏はシーチングを貼った。 部屋に置くには強烈な色合いのモノができてしまったけど、肝心のアンはどうかしら。犬は赤い色がわかると言われているようだし。 床に置いてみたら、乗ってくれました。おまけに、前足でひっかき始めました。心配していたとおりです。この子は和室の畳を掘ろうとした前科があります。でも写真を撮ってからどいてもらおうとしたらまた居座ろうとしました。気になるマットのようです。 掘るのが好きなワンコやパピーには爪が引っかかりそうなので、今度織るとしたらもっと工夫が要るようです。

|

« 見下ろすモモ | トップページ | 秋空に咲く »

コメント

やっぱり飼い主のにおいが気になるのでしょうね。

投稿: ナージャ | 2004/09/24 12:45

こんばんは!
素晴らしい作品が、完成しましたね!
ももちゃん嬉しそうです!

投稿: | 2004/09/24 20:44

ナージャさん、純さん、こんにちは。
犬用マットは勢いで織って縫ってしまいました。マットはいろいろ売っているけれど、これは飼い主の衣類を使うというのがミソ。仕上がりが不細工で(^^;;

投稿: 杏まま | 2004/09/24 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/1505974

この記事へのトラックバック一覧です: 裂き織り布で作る その2:

« 見下ろすモモ | トップページ | 秋空に咲く »