« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004/08/31

療育音楽演奏発表

夏休み最後の土日、中央公民館とコミュニティセンターでサマーフェスティバルが催された。日曜日には、NPO法人「メイあさかセンター」http://www.swany.ne.jp/~mayasaka/の高齢者による「療育音楽」の演奏発表を撮ってと言われていたので、家庭用ビデオカメラを持って出かけた。(「療育音楽」について詳しくはこちらで読んでみてくださいね「財団法人東京ミュージック・ボランティア協会」http://www.tmva.or.jp/)
合唱連盟の有志の方々の歌声と一緒に、「アイアイ」「さとうきび畑」「浜千鳥」「風と笑み」(センター歌でこれは初公開)を演奏し、歌う。高校生の女の子2人も間に並んだ。
本番は客席から撮るので、リハーサルではそばからそれぞれの表情を追う。パートに分かれて一生懸命鈴を鳴らし、ボンゴをたたき、キーボードを奏で、今日はフルートも。タンバリン、トライアングル、太鼓、手作りのシェーカー。
テンポはゆっくりにしてある。
演奏を聴きながらリハーサルを撮っていてなんだか感動して涙が出てしまった。ビデオ?ちゃんと撮れていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/08/28

糸を買いに

27日、裂き織りで使う綿糸を、講師の先生とリサイクルプラザのスタッフ達で見に行った。初めていくお店だったが代々木で降りて迷わず到着。作品が展示販売されていたので参考に見る。裂き織りではないけれど、いろいろな糸が使われていて楽しく、他のスタッフにも見せたいと思った。
コーンに巻いて売られている綿糸を、今回は色数を多めに買うことにした。
経糸としてたくさん使う糸は前回のようにカセで買ったほうが経済的かもしれない。

自分用には白・茶・緑と細い生成りを別に買っておいた。白茶の組み合わせというのは、材料を買うときのくせ・・・アンの色だから。茶色はブレンハイム(キャバリアの毛色)の茶色でないのが残念。形にするのはまだまだ先。

帰りはみんなで新宿まで歩く。あまり暑くなく雨でもなく。紀伊國屋書店では初心者用に解りやすそうな「織り」の本をチェックして来た。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/08/25

手作り固形石けんを頂いた

sekken.jpg
手作り固形石けんを頂いた。繰り返し使った食用油を原料にした石けん。 「まだよく乾燥していないので、明るいところに置いてね」と言われたので、空き箱に入れて室内の明るい場所を移動している。 リサイクルプラザでも廃食用油から作っているけれど、これは友人が作っている石けん。なんと今回は「納豆を入れたの、使ってみて」とのことで、左端の2個がそう。ミキサーにかけたそうでつぶつぶは無く、見たところ色が少し納豆色かなという感じで、使用感は使ってみないとまだわからない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/08/21

裂き織り◆足踏み式で

sak0820.jpg
裂き織りスタッフのお仲間に誘われて、足踏み式の織り機に向かった。暑いせいか他には誰も来ていない。すでにスタッフの誰かが経糸をかけていたのを織り上げるため、特に目的はないけれど、幅12センチ、長さはぎりぎりまで織って105センチになった。夕べ水を通して干してあるのを見ながら、何に仕立てたらいいかと迷っている。水で色落ちしにくい布を選んで織ったので、安心して使えるとは思う。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/08/18

いろいろ漬ける2 青くなった話

8月9日の記事「いろいろ漬ける」で1週間ほど漬けたニンニクを醤油に漬け替えた。この酢をもう一度使おうと考えて、残りのニンニクと、買い置きしてあった古いニンニクをとりまぜて酢漬けを開始した。


ninniku02.jpg

ここからがキッチンの怪談の始まり。
1日たたないうちに、ニンニクが青くなり始めている。1回目は何ともなかったのに???私も一緒に青くなる心地。
時々見ると青色が広がっている。何ともないのもあるが、それはどうやら1回目と同じネットに入っていたニンニク。
わけがわからないけど、変色していないものだけ小瓶に避難させて醤油を注ぐ。
産地とか品種(?)が違うのか、家での保管が悪かったのか、酢を新しくしないで2度目などとケチったからいけないのか。薬品でも使われているのか、なんか気味が悪いなあ。家人は保健所に持っていけばと言う。

実験してみよう。他のスーパーで安いニンニクを買い直して酢も新しくして小瓶に漬けてみた。一昼夜経ったらうっ
すら青くなりかけているのがある。進度は遅い。

ネット検索してみたら、「にんにくの酢漬けが青くなった」というQ&Aがあった。
京都府のホームページ
http://www.pref.kyoto.jp/index.html
「くらしの質問箱」
http://www.pref.kyoto.jp/shohise/soudan/anzen/k01_04.html
(化学的な説明は上記を読んでみてください)

「いずれにしても安全性に関しては全く問題ありません」と書いてあったが、目の前の瓶の中を見る限り、食欲減退。

JA田子町ホームページの「にんにくQ&A」によると
http://www.ja-takko.or.jp/products/garlic/qanda.html
「この時期のにんにくを酢漬けにするとにんにくの色が変化しません」とあって、旬(7、8月)のは色が変わらないのですね。
青くなったのは買い置きしていた中国産。昨日から実験しているのも中国産で、“新ニンニク”ではないかもしれません。

1回目と、2回目に漬けた、変色しなかったのは青森産の新ニンニクでした。今が漬け時ですね。
最初から醤油漬けにしていたら、知らないでいたはずです。1つ覚えました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/08/17

蝉を撮る

semi040817.jpg
草取りをしようと玄関を出るとの声。今時珍しくはないけれど近くに聞こえるので電柱を見ると、居たいた。デジカメを持ち出して、ズーム・ズーム・ズーム・・あれ声も姿も消えてしまった。

「撮ろうとしたら逃げられちゃったのよ」と、ちょうどゴミ出しに出てきたお隣さんと立ち話をしていたら、目の前のゴミ収集場所のカラスよけネットに留まったのは。またもやデジカメを持ち出して近づく。急に飛び立たれるのは苦手なので、かなり腰が引けていたのだけれど、モデルがじっとしているのをいいことに、だんだん大胆になって、マクロに切り替えた。サンキュッ蝉さん今度は撮れましたよ。

草取りをしながら気がつくと、もうの姿は無かった。蝉さん、立ち話を聞いていたのかなあ。せいいぱい短い夏を楽しんでね.。


kusatori_an.jpg
「草取り手伝ってあげる」とばかり雑草を食べるアン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/15

食いしんぼアン01

040804an1.jpg
美味しそうなトウモロコシ、ぽろりとこぼすのを期待して待っているアン

スイカも大好きだもんねっ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イラストを仕上げた

朝から涼しい。涼しすぎるほど。昨日はクラクラするほど暑かったのに、なんだこれは。文句を言うつもりはなくありがたく、パソコン部屋が快適なうちにと、リサイクル情報誌用のイラストにとりかかった。
モノクロ3コマの漫画タッチで印刷原稿するもの。
内容と構成、キャラクター、説明文は考えなくてはならないので、オリンピックテレビ観戦の合間やひらめいたときには、手元にある紙にメモしてイメージは描いてある。
パソコンで描く時、愛用の道具はワコムのIntuosタブレットで面積はA5サイズ。簡単なイラストなので、絵を描くときの「ペインタークラシック」でなく「花子フォトレタッチ」で用が足りる。プリントアウトして渡せばいいので、相棒のように信頼しているワープロソフト「一太郎」に手伝ってもらう。
生活と頭のリズムが「オリンピックモード」になってしまっていたのを切り替えて、仕上げましたよ。あとは担当スタッフに届けるばかり。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/14

暑い日の記憶

キュウリとトウモロコシが欲しくて、いつもいく野菜の直売所へ。12時開始のところ、1時近くに着いたせいか、お盆のためか、お客が少なく、すでにレジは暇そう。トウモロコシは無し。キュウリも無し。茄子とゴボウ、そしてトウモロコシのかわりのおやつに枝豆を買って帰る。
簡易舗装されているが、日射しをさえぎるものが全くない畑の中の道をむこうから子ども連れの一団が歩いてくる。夏休みだからとクラクラするような、たたきつけてくるような暑さをものともしないで、我が家の子豚たちを連れて出かけた昔をふと思い出した。
冷やしておいたスイカを食べよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/13

アンをきれいに

040812an1.jpg
シャンプーしてさっぱり
どうもその日のうちに書けなくて。 きのうアンをシャンプーしました。スリッカーでとかしてから、手足の回りと足裏のパットの間の毛をバリカンでカットして、準備完了。浴室に抱えていきます。

アンはシャンプーしてもらうのを、嫌がらないでおとなしくしていますが、自分から喜んでという気持ちにはなれないようです。来ていた孫が空っぽの浴槽の中に立って、はじめて見学です。
肛門絞りをします。肛門を中心に時計で言うと4時と8時の位置に指を当てて絞り上げるかんじです。「くさーい」と孫。

全身にシャワーをかけてから、長い尻尾の毛は、洗い桶にシャンプー「ペットキレイ」(なぜか室外犬用を買ってしまった)を溶かした中で振り洗い。続いてその中で四肢を1本づつ丁寧に洗います。
高価だけどお気に入りの「Grrroom・DOGシャンプー」が少し残っていたので使い切ってしまうことにして、それで全身洗い。シャンプーを洗い流してから、同シリーズのコンディショナーでマッサージすると、抜け毛が撚れるように手に付いてきます。アンは気持ちよさそうにしています。全身をよく洗い流して完了。

耳と尻尾、手足についた水を絞って「ブルブルってしなさい」。片耳をちょっとめくって、フッと息をかけるとブルブルッと身体を振って水切りします。初めて見るちびさんは「キャッ」とおもしろがります。
ざっとタオルで拭いたら、暑くて良い天気の時は、外に出して自然乾燥でいいね。今回はあんまり暑くなってきたので、途中からお部屋へ。



040812an2.jpg
ご褒美はグリニーズ
よい子にしていたアンへのご褒美は「グリニーズ」。ちびさんには「おっとっと」。
シルクのような被毛を取り戻したアン、あとは爪を切らせてくれると申し分無いのだけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/08/09

今日の花「るりまつり」と「コリウス」

rurima0809.jpg
るりまつり
「るりまつり」が涼しげに咲いています。
kori0809.jpg
コリウス
お隣から挿し芽したのをいただいた「コリウス」が根付きました。花が咲き始めています。葉の色や模様だけでも種類があって楽しめるので、花の存在を忘れていました。ごめんね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いろいろ漬ける

「酢大豆」というの、sadaさんのブログで思い出しました。健康に良さそうです。連日の暑さに、また作って食べたくなりました。この記事はhttp://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141289へのトラックバックです。


ninniku01.jpg
上の画像は「にんにく醤油漬け」の途中です。先週忙しい最中に、注文してあった「にんにく」が2袋届いてしまいました。醤油漬けにする材料です。息子が何かおかずを作る時は、ニンニクを使うことが多いですが、使いかけを長く置いておくと、中身が情けない状態になってしまっていることがあるので、まとめて醤油漬けしておこうと考えました。(届いたニンニクの粒が大きいので漬けないで焼いたら美味しいかもしれません)
以前醤油漬けにしたときは、レシピどおり、まじめに作業しました。今度は非常にアバウト。酢に漬けておくと、においが消えるとか押さえられるとか聞いていたので、試すことにしました。皮をむいてバラバラにしたにんにくを、そのまま、まず酢に漬けて、一週間くらいしたら醤油に漬け直そうと思います。水を流しながらむくと指が痛くならないのでしたが、少しだからいいやとそのまま素手でむいて、後から指が少しひりひりしました。

「新生姜の味噌漬け」大きな新生姜が出回っています。知人が漬けた味噌漬けが美味しかったので、さっそく500mlタッパーで味噌漬け開始。味噌は安価なものです。洗って塊ごとに大まかに折って味噌に漬けるだけ。漬かったら薄くスライスしていただきます。漬けた後の味噌は豚肉や茄子を炒めるときに使っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

幅105センチ

先週はお祭り疲れと、週末の「夏休み子ども講座、牛乳パックで紙すきをしよう」の準備と講座に取り組んでいたので、裂き織りはストップしていた。ブログ巡りをしていたら、ナージャさんhttp://d.hatena.ne.jp/narja/が幅105センチに縦糸通しをしている。もちろん織り機も本格的だけれど、105センチっていうのもあるんですね。「105センチの経糸の間を一気に走らせるように杼を投げる」とあるので、左右調子よく投げるのって難しそう・・・と、想像する。
幅といえば、幅22センチほどの例の手製の織り機でも、織り幅をめいっぱいにすると、短い杼では一気に通りません。
これって結構ストレス(?) かといって投げて通すこともできないので、杼をまたまた手作りしようと思っています。
[なんじゃもんじゃのblog]へのトラックバックです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004/08/06

カラフルなトマト

tomato.jpg
この間、野菜の直売所でトマトを1袋買いました。右の大きめの2つは黄色、左上と中上はオレンジ色、左の小さいのは赤、その前のまだらのは黒っぽい緑色が入っています。 見たとき、「ピーマン??ではなさそうだし・・」どうやって食べるのかなあと思いましたが、売り場にいつも置いてあるわけではないので買ってみました。 黒っぽい緑色が入っているのは「ロシアトマト」というようです。 スライスしてレタスやキュウリと一緒にサラダにしました。トマトと言うより果物に近く、息子曰く「トマトを食ってる気がしない」。彩りとして楽しめそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/08/05

お祭り-彩夏祭-が終わった

前夜祭から3日間の「彩夏祭」“関八州よさこいフェスタ”が1日に終わった。自分が踊るわけではないけれど、あれやこれやでどっと疲れが。今年のビデオ撮りは体力的に無理をしない程度にと心がけて、撮ったビデオのダビングも一段落。鳴子踊りのステージと流し踊りの画像です。

saika2004s7.jpg

saika2004yu.jpg



hanabi02ans.jpg hanabi01a.jpg
アン花火見物 花火
クリックしてご覧下さい

7月31日は急いで帰って、夫とアンも一緒に花火を観ました。
遠かったのですがデジカメで撮ったら面白い画像になりました。クリックすると大きな画像で見られます。


moon1.jpg
7月31日の月
月も昇っていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »