« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004/07/31

彩夏祭「関八州よさこいフェスタ」

zenya01.jpg
昨夜は朝霞市民祭り“彩夏祭”の前夜祭「関八州よさこいフェスタ」のステージを観に行った。(デジカメ画像、北朝霞のステージを斜め前から) 「よさこい鳴子踊り」は手に鳴子を持ち、激しいリズムや演奏で、曲や踊りもダイナミックなものが多いです。ステージと、流し踊り。高知県の「よさこい祭」や北海道の「YOSAKOIソーラン」が有名ですが朝霞も見応えがあります。家族が踊り始めたのをきっかけにして10年余、私は祭りの3日間、ビデオ撮り追っかけオバサンに変身します。 今夜は花火大会もあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/07/28

玄関前にバッタも

batta.jpg
玄関前のそこだけ芝が茂っているスペース。昨日の朝水を撒いていると、バッタが来ていた。そういえば最近全く見かけなかったけど、いたんだ。ここは人にも車にも踏まれない場所だし、よくトカゲの子どもがチョロチョロしている。 「ルリマツリ」がやっとつぼみを持ってきた。涼しげで好きな花で毎年楽しみにしている。例のアマリリスが「私は~元気」とばかり、のびのびと葉を伸ばしてツヤツヤしているのが、ほんとにこの子は植物ではなくてペットではないかと思えるほど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小さな裂き織り4

sakioriT.jpg
引き続き前回の織り機を使いました。経糸は古いセーターをほどいたもの。横糸はTシャツを裂いたもの。セーターの毛糸は弱っていて、いいとこ取りをしたものの、不安が的中。織っている途中で2カ所切れかかって結びました。 織り上がりは一作目に比べて伸縮性があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/25

小さな裂き織り3

前の記事「小さなさき織り2」に書いた手製の綜絖を使った裂き織りです。


sakiori040722.jpg

材料は、経糸に「たこ糸」。横糸は裂いた布。裂いた布は昔のスーツからはずした裏地、デシンというのでしょうか。骨董市で買った絹の長襦袢。紫色は羽織の切れ端。
織るだけでなく、使える小物を作りたいので櫛も使って、できるだけしっかり打ち込みました。




teseioriki1.jpg
<br />
teseioriki3.jpg
縦糸を通しました 織り進みます

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/07/24

小さな裂き織り2

経糸を通しておいて上下させるための「綜絖」を手作りしました。
 「暮しの手帖」第4世紀6号(2003年10月・11月号)の<はじめて作る手織りのマフラー 松沢かねさんの原始機を使って>に載っていた小さな織り機を作ってみました。手順は「暮しの手帖」のバックナンバー参照してください。


teseioriki2.jpg

綜絖の材料は厚さ2ミリの桧材で必要な幅のを日曜大工店で購入。長さは自分でカッターでカットできるし、組み立てはボンドで貼り付けます。長さ15センチの板を等間隔に並べて貼るのに手間がかかりました。穴開けは始め細いキリを使いましたが、ミニルーターも併用。幅22センチ、高さ16センチの綜絖です。
その他織るためには、丸棒、しっかりした布テープやひも、杼などが必要です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/07/19

タイルでひんやり

an040709s.jpg
玄関のタイルの上が、ひんやりお気に入りの場所になりました。。一年中毛皮を着ている私のために、今年は「モザイクタイルで犬用マットを作ろうか」なんて話していたようだけど・・・「ここで良いなら作らなくてもよさそうね」となったみたい(アン) 「ふ~ん、私はフローリングがいいわ」(モモ)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/07/18

日本の夏

fu0407s.jpg暑中お見舞い申し上げます

暑くてかなわないけれど、風鈴とか、よしずが似合う季節です。日本の夏。蚊取り線香用のぶたさん、うちわ・・・ひやむぎ、かき氷、枝豆、ビール、とうもろこし、スイカ、白玉つるりもいいね。、おっと!また食べる話題に流れそう。・・花火でしょ、夏祭りも近い、主婦はバテていられないよ・・・やっぱりしっかり食べなきゃ。
あ、少~し風が入ってきましたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/07/17

お気に入りのパン

mapleroll.jpg kurumi.jpg
メイプルロール クルミが入ったパン
茅ヶ崎に行くと、寄りたくなるパン屋さん、「シャンボール」、ここの「メイプルロール」に、はまっているのです。こんがりとしてメイプルの香り。あっさりとした甘み。友人との集まりにも買っていきました。1カット170円。夜9時くらいまでやっているので寄りやすく助かります。 クルミが入ったパンも気に入っています。 シャンボール 茅ヶ崎駅南口から歩いて3、4分くらい 茅ヶ崎市中海岸1-1-52 電話0467-86-7783

同じく茅ヶ崎のパン屋さん「パン・ド・ナノッシュ」
あたりに、パンが焼けるにおいが漂っているって幸せな気分になりますね。各種ある中で家族が好きなのは「お豆パン」・・と言ったかな、豆が入っているパン。
パン・ド・ナノッシュ 茅ヶ崎駅南口から歩いて3分くらい 神奈川県茅ヶ崎市共恵 1-7-1 伊沢ビル1F 

夫が釣り仲間から聞いてきた美味しいパン屋さんとは、雄三通りの「ネージュ」のことらしいです。今度行ってみようと思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫と犬のクラフトと雑貨展

a.jpg garasu01.jpg
キャバリア仲間のきくちゃんから、「第2回 猫と犬のクラフトと雑貨展」が開かれると聞いていたので、行ってきました。 キャバリアが描かれた絵付けガラスのアクセサリーは、その場でビーズなど選んで加工してもらえました。画像では黒くなってしまいましたが、赤と緑のビーズを使ってあります
sigematu01.jpg
陶器の携帯ストラップは、キャバリアが眠っている姿がかわいい
本やネット通販のページで見たことがある商品・作品でも、手にとって見られるし、作家さんと話すのは楽しいものです。置物、Tシャツ、アクセサリー、バッグに小物、それこそいろいろ~ 犬猫グッズファンにうれしい催しです。ルーペを使って見るような、小さな小さな木彫りの作品もありました。

東京都 渋谷駅の東急東横店 西館8F 22日まで(22日は17時までです)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/07/14

うちのお盆は7月

うちのお盆は7月です。
去年はおばあちゃん(母)の新盆で、相談しようと思うと肝心のおばあちゃんが「あ、いないんだ」と気がついて。記憶をたどりながらなんとかやってきました。まだまだ聞いておきたかったことがいっぱいあります。

andon01s.jpgこの間はお父さんが紫色の花の鉢植えを買ってきて、おばあちゃんの写真の前に置いてあったの「お盆だから」って。紫はおばあちゃんが好きだった色だものね。100円だったからとか言ってるけれど嬉しいね。

今年1月に天に昇った猫のハッチも、ご先祖さまと一緒に帰ってきているのでしょうね。ハッちゃん、お母さんは元気にしているでしょう?安心してね。うちのモモコはまた少し太ったでしょ。よく食べるんだもの。アンは毎日暑そう。ちょっぴりお耳の毛が伸びたかも。

いつもと変わらない夜、でもかつて家族だったみんながいるような、賑やかでなつかしい気がします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/07/12

枝豆

edama01s.jpg黒豆の枝豆を買ってみました。表面からわからないけれど、茹でてから見たら薄皮が少~し黒いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

駅へ行く道で夏の花

sarusus.jpg natukusa02s.jpg
百日紅 ヘクソカズラ
先日の午前中、駅まで歩くのにデジカメを持って行きました。途中薄いピンク色の百日紅が美しく咲いているのを、何年も前から、いつかカメラに納めようと思っていたのでちょうど良いし。でも思ったとおりの美しさがお伝えできません。 いつもは急いで通り過ぎる道にも夏の野草が見られます。白と赤の可愛い花なのに「ヘクソカズラ」とは、臭いからだそうですが、別名を「早乙女カズラ」というのですって。
natukusa01s.jpg natukusa03s.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/07/07

暑い!花の画像でも貼っておこう

843s.jpg
去年の話ですが、海の近くの住宅街にある、花と苗のお店「BLUE IN GREEN」でケイトウを買いました。小さいけれどカラフルで可愛かったです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/07/03

デジカメを便利に使っているけれど

040701an3.jpg日頃デジカメを便利に使っているけれど、動きのある犬や子どもを室内で発光させて撮ると、家のデジカメはどうしてもシャッターチャンスをのがしてしまって、シャッターが切れたときには画面にはすでに姿がない。そこでシャッターを押してからも姿を追いかけて・・・また失敗。鼻が欠けてしまっています。動かない花ならきれいに撮れるのですが。
アンはカメラを向けるとカメラ目線で待っていてくれますが、いつもそれでは面白くないしね。、

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »