« ☆ラベンダー畑☆ラベンダースティック続き | トップページ | 小さな裂き織り »

2004/06/30

九重織りKOKONOE同好会展

 「九重織り」の同好会展が開かれると知って、行ってきました。
 「九重織機」とは、社団法人「婦人発明家協会」名誉会長であった故九重年支子さんが発明された織り機で、幅50cmの卓上用ながら、ネクタイも織ることができるし、綾織りも楽しめる機です。
 会場にはマフラー、クッション、ネクタイ、ベルトなどの、糸や毛糸を織った作品の他に、サランテープというのでしょうか、色は色々、数mm幅のテープ状になったものを織った作品が展示されていました。それは小銭入れなどに仕立てられたり、ペン立てにも使われています。「織り」といっても様々な素材を使っての可能性を見ることができます。
ビーズを織ったものやアクセサリーがきれいです。
 
 奥には故九重年支子さんのお写真と、織り機が展示されていて、私は一気に昭和にタイムスリップ!!懐かしいコーナーでした。若かった頃に一時、同形の織り機を使って織ったことがあったのです。テキスタイルをやっていた友人の特訓で、なんとか使い方を覚えて、あとは自己流。でも楽しかった。年を経て、もう織ることはしないだろうと、今手元にあるのは縦糸を通す菱形の金物1枚。織りの細かいことは忘却の彼方へ~
 
 それが去年から、市のリサイクルプラザでついつい「裂き織り研究会」に関わってしまって。ついついと言いながらほんとは楽しみ。簡単な織り機とはいえ、両足も使う機ははじめてで、小さな小さな手作り織り機の方もはじめてで、どちらも講師の先生方に教わりながら新鮮な体験をしています。

☆☆☆☆☆☆☆ 行ってみませんか ☆☆☆☆☆☆

KOKONOE同好会展
平成16年 6月29日 6月30日 7月1日 午前10時~午後5時(最終日4時)
東京・銀座4丁目松崎画廊(5F)tel.03(3564)0277
織りの他に陶器や絵、人形なども展示・即売

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
KOKONOE同好会展の情報は「なんじゃもんじゃのblog ひとりごと」http://d.hatena.ne.jp/narja/からいただきました。

|

« ☆ラベンダー畑☆ラベンダースティック続き | トップページ | 小さな裂き織り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/869169

この記事へのトラックバック一覧です: 九重織りKOKONOE同好会展:

« ☆ラベンダー畑☆ラベンダースティック続き | トップページ | 小さな裂き織り »