« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004/06/30

小さな裂き織り

sakiori01a.jpg sakiori02a.jpg
裂き織りA 裂き織りB
小さな手作り織り機で織ったものです。 「裂き織りA」黒と紫色の布はちょっと引っ張っただけで破けてしまうほど弱っていますが、こうして織ると生まれ変わります。まだ形が整わないです。 「裂き織りB」青い方は段ボールに切り込みを入れて作ったごく簡単な仕組みで実験的に織りました。細手のたこ糸を経糸に、横糸はハンカチと手ぬぐいを裂いたもの。

sakiori02.jpg sakiori01.jpg

小さな手作り織り機で織ったものです。
黒と紫色の布はちょっと引っ張っただけで破けてしまうほど弱っていますが、こうして織ると生まれ変わります。まだ形が整わないです。
青い方は段ボールに切り込みを入れて作ったごく簡単な仕組みで実験的に織りました。細手のたこ糸を縦糸に、横糸はハンカチと手ぬぐいを裂いたもの。
写真表示テスト中です。

  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 追加 純さんのページを参考にして、以下は写真をテーブルに入れてみました。やっと!
同じことをもう一度できるかは自信がないですが、はじめの写真も比較するために置いておきます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

九重織りKOKONOE同好会展

 「九重織り」の同好会展が開かれると知って、行ってきました。
 「九重織機」とは、社団法人「婦人発明家協会」名誉会長であった故九重年支子さんが発明された織り機で、幅50cmの卓上用ながら、ネクタイも織ることができるし、綾織りも楽しめる機です。
 会場にはマフラー、クッション、ネクタイ、ベルトなどの、糸や毛糸を織った作品の他に、サランテープというのでしょうか、色は色々、数mm幅のテープ状になったものを織った作品が展示されていました。それは小銭入れなどに仕立てられたり、ペン立てにも使われています。「織り」といっても様々な素材を使っての可能性を見ることができます。
ビーズを織ったものやアクセサリーがきれいです。
 
 奥には故九重年支子さんのお写真と、織り機が展示されていて、私は一気に昭和にタイムスリップ!!懐かしいコーナーでした。若かった頃に一時、同形の織り機を使って織ったことがあったのです。テキスタイルをやっていた友人の特訓で、なんとか使い方を覚えて、あとは自己流。でも楽しかった。年を経て、もう織ることはしないだろうと、今手元にあるのは縦糸を通す菱形の金物1枚。織りの細かいことは忘却の彼方へ~
 
 それが去年から、市のリサイクルプラザでついつい「裂き織り研究会」に関わってしまって。ついついと言いながらほんとは楽しみ。簡単な織り機とはいえ、両足も使う機ははじめてで、小さな小さな手作り織り機の方もはじめてで、どちらも講師の先生方に教わりながら新鮮な体験をしています。

☆☆☆☆☆☆☆ 行ってみませんか ☆☆☆☆☆☆

KOKONOE同好会展
平成16年 6月29日 6月30日 7月1日 午前10時~午後5時(最終日4時)
東京・銀座4丁目松崎画廊(5F)tel.03(3564)0277
織りの他に陶器や絵、人形なども展示・即売

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
KOKONOE同好会展の情報は「なんじゃもんじゃのblog ひとりごと」http://d.hatena.ne.jp/narja/からいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/27

☆ラベンダー畑☆ラベンダースティック続き

laven040626s.jpg
昨日(26日)また、ラベンダー畑に寄りました。アンのお散歩で歩ける距離ですが、日中は暑くてアンは留守番です。ラベンダースティック用にラベンダーの束とリボンを買って、午後は家にこもって作りました。前回(24日)に作ったスティックは茎が乾いてきました。茎のリボンの巻き直しをします。
lav040626.jpg
ラベンダーの花が見頃です。家では毎度駄目にしてしまい、こんなに大きな株になりません。
 ◎自分の記事「ラベンダースティックを作りました」にトラックバックしてみました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/06/26

おまけコレクション

bancav2.jpgバンダイガシャポンリトルバディのキャバリアおまけではありませんが可愛いです。クリックすると大きな画像で見られます。
子どものころから、犬や猫をモデルにした小さな置物を持っていましたが、今の犬(キャバリア)と暮らしはじめてから、この犬種に関するコレクションの数が一気に増えました。自分で買ったり、友人からプレゼントされたり。高価なものはそうそう買えませんから、ほとんどはお店で、またはインターネット上で見るだけにしています。
mini-01s3.jpg手が届く範囲で集めていて面白いのは、玩具菓子やキャンペーンについてくるオマケのキャバリア。開封するまで中身がわからなくて、他の犬種ばかり集まってきてしまうこともありますが、もともと犬はみんな好きだし。海洋堂さんのペットフィギュアは気に入っているので、チョコQのペットシリーズにキャバリアがあったらいいのにと思います。
◎トラックバックは初めてですが、ちょうど今週の「お題」に関係があるので練習をかねてアップします。
◎27日記事を編集しなおしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/25

ラベンダースティックを作りました

laven1.jpg毎年ラベンダーの花の季節になると、市内のラベンダー畑では切り花の販売をします。希望者にはラベンダースティックの作り方を教えくれるので、行ってきました。ラベンダーが香る木陰で、好きな色のリボンで編み込むように作ります。

laven2.jpgラベンダーを切り取ったその日に作りはじめないと折れてしまうので、家に帰って頑張って仕上げました。茎が乾燥して細くなってきたら、そこだけリボンを巻き直すので、仮に結んだ状態です。
ここでは7月末くらいまで、年に1~1ヶ月半ほどの間だけできる楽しみです。
加工中にパラパラと落ちた花も、カットした茎も、香りが良いので無駄にしません。サシエなどに入れて使います。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2004/06/24

三毛猫モモより

momo0406aa.jpg毎日あんまり暑いので、ワタシは廊下でごろごろしています。お母さんは朝のうちにと、額あじさいと、伸びすぎた木香ばらの枝をバサバサ切っていました。
今は「頭の中まで煮えそう、暑い」とぼやきながらパソコンなんてやっているけど、暑さの本番はこれからよねえ。モモ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/06/22

もじずり草とカエル

mojizuri22.jpg
まだ風が強いけれど、良く晴れた朝です。もじずり草が咲きました。
そういえば、もう何年も雨蛙を見ていない気がします。一緒に写っているのは玩具菓子の「チョコエッグ」か「チョコQ」に入っていた海洋堂フィギュアのカエル。とても良くできています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/06/19

今年初めて見たトンボ

 昼過ぎに野菜の直売所に行った帰り道、久しぶりに出会った知人と炎天下の立ち話をしていました。「あ、トンボ」と私の後ろの空間を指さすので振り返ると、たしかにトンボ。この夏初めて見ましたよ。

 4年前に、市内の小学校でプールの中にいるヤゴの救出作戦をして、その様子を写真取材しに行ったことがありました。ヤゴの救出作戦というのは、学校のプール開きの前にたまっていた水を抜くのですが、その水にヤゴが暮らしていたりするのです。流されてしまわないうちにヤゴを捕まえて水槽などに移し、枝とかわりばしを斜めに差しておくと、ある日それに登って羽化するというものです。残念ながら私は飼育を経験していないし、羽化する感動場面に立ち会ったことがありません。
 現在、市内の小学校がそうした作戦をしているかどうか知りませんが、その年以来、トンボを見かけると、どこかのプールで育ったトンボなのかな、もしかして近くの川がきれいになってきてそこから巣立ったトンボなのかな、なんて思います。トンボの飛行距離は長いと聞きましたから、遠く旅をしてきたトンボかもしれません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

猫のモモその後と画像の左寄せ

0406momo1.jpg歯石が取れたモモ、カプセル入りの消化薬をカプセルから出して、耳かき1、2杯を朝夕猫缶に混ぜて与えました。主に猫缶ですが、口が楽になったのか、ドライフードも食べやすそうになったので、また少~しずつやってます。もともと、この子はドライフード(キャラットかつお)好みで育ち、高齢になったので、アイムスやサイエンスのシニア用に切り替えていました。猫缶は「・・・・」だったのですが、去年あたりから慣らしておいて良かったと思います。モモの食器は、アンにじゃまされないでゆっくり食べられるように、2階に置いています。

「多肉植物1」でいただいた純さんのコメントを参考に、画像の左寄せ、文字の回り込みを試してみました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/06/17

「マイリスト」が表示されなくなって

マイリストを編集して削除と追加をしているうちに表示されなくなって復旧作業中です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

多肉植物1

今年はじめて花を咲かせた多肉植物(セダム属)5月に撮影した画像です。小さいけれどデジカメで撮影してパソコンのモニターで見ると神秘の世界です。少し暗かったので画像処理しています。
taniku040511sb.jpg
画面をクリックすると大きな画面で見られます。

すでに花は終わって葉はこんな風です。「黄麗」とかいうのでしょうか。
taniku040617a.jpg
画面をクリックすると大きな画面で見られます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/06/15

紅花、額あじさい、もじずり草

0406benibanas.jpg
紅花って黄色しか思い浮かばなかったのですが、花の色が変化するのですね。市内の野菜直売所で切り花の束を買ってきました。
0406ajisai.jpg
こちらも花の色が変化する紫陽花、 家の額あじさいは花の盛りを過ぎて、今度は、もじずり草-ねじばながつぼみを持ってきました。
0406mojizuris.jpg
小さな花がねじれたように咲くのが珍しくて、子どものころ“ねじりんぼ”と言っていました。ずいぶん前に生協のカタログで見つけて、なつかしくなって買ったのが毎年咲いています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/06/13

今年の木香バラ

0405bara1.jpg
木香バラの花が咲いたらキャバリアのアンと記念撮影をと、楽しみに待っていたのが、今年はかなえられました!
0405bara2.jpg
我が家の白い木香バラは、今年やっと、たくさんの花を咲かせた。バラと言ってもトゲがないので、フェンスにはわせています。もっともトゲがないからと安心していると、たま~にチクンとあるんですよね。
0406bara3.jpg
花が終わってから少し枝を整理しました。今は新しい枝が天まで届けとばかりに威勢良く伸びていきます。これをなんとかしなくては。
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/06/11

猫のモモちゃんの歯石

猫のモモちゃん14歳、口をモグモグさせたり難しい表情をしていることがあって、歯がグラついているか、なにかのトラブルがありそう。気になっていたけれど、口の中をなかなか見せてくれないのでそのままにしていた。
3日ほど前から食欲はあるけれど吐く、ウンチも昨日(10日)は柔らかく、夕方には形にならない状態。梅雨時だし、食べたものが良くなかったのか。ふだんは便秘のモモチャンといっている位なので、様子をみるのはやめて病院へ連れて行った。問診、触診、そしておさえて口の中を診ていただくと・・・え?手早く取り出された塊は歯石。いびつな楕円の塊の中にちょっと見えるのが歯。小さな口の中にこんな塊をつけたまま、さぞ不具合だったことだろう。
注射を打たれて、お腹の方は消化薬が出されて帰ってきた。あれからまだウンチは出ないけれど、缶詰をパクついている。
犬や猫の口腔ケアが言われていて、よく動物病院に置いてある通販雑誌「PEPPY」にも記事が載っていたりする。我が家の犬の方は口を見せてくれるが、モモちゃんは難しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/06/07

花からのメッセージ

amari5s.jog.JPG
 近くのスーパーの片隅に園芸用品のコーナーがあって、季節になると球根もネットに入れて売られている。
4月だったか5月だったか、今年も気になって足を止めてしまった。やっぱり・・・ネットの中で早々とつぼみを伸ばしはじめて窮屈そうにしているアマリリス。ネットもホッチキスも「これが役目です」とばかり譲る気配はまったくない。「モノ」が陳列されている中で咲こうとしているいくつかのつぼみたち。どれも連れ帰りたかったけれどお財布のゆとりもなく1つだけ買って帰った。
植木鉢に植えると待ちかねていたように、茎(?)を伸ばす間もなく、2輪の花が咲いた。近所の方に「何の花?」と聞かれるほど、球根近くに花をつけてしまった。でも格好はどうでも間に合って咲いたことがとても嬉しかった。
花が終わってからは葉が出てくるはずなので、玄関前から横に鉢を移しておいた。

ところが先日気がつくと葉ではなく茎がまっすぐに伸びてきた。
あれあれ。またつぼみが!アマリリスを育てたことはあるけれど、2度咲いたのは初めてだったので鉢を玄関前に戻す。
今度は1本の茎から日にちをかけて次々咲いて、今朝は5輪目が咲こうとしている。

売り場から球根のレスキューといったら大げさだけれど、1個しか連れ帰れなかったのだし。でもなんだか2度目の開花は、お礼に見事に咲いてくれているような気がしてならない。
花からのメッセージに感動している。

※改行がおかしくなったので、画像位置も変更して差し替えです。blog修行中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/06/05

少しずつ迷いながら前進

タイトル画像を作るのに合わせてタイトルを「杏ままWeb」から「杏ままWeblog」に変えました。
まずタイトル画像の縦横サイズをどうしたものかと、他のページのタイトルを参考にしてそのサイズに合わせてイラストと文字を入れ、横幅だけカット。
トラックバックのしかたとか、blogならではの使い方はこれからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/04

7歳

愛犬のアンは今7歳。市販のフードの表示でいうとシニアの仲間入りである。いつまでも子犬のように幼く思えるけれど、いつの間にかまぶたのあたりに白いモノがチラホラ・・・自分が歳を重ねるよりも切ないかもしれない。今まで特に大病もしないで来てくれたことに感謝。もしかしたらもうターニングポイントを超えてしまったかもしれない、いやいやそんなことはないなどと思ってしまう。元気に今までのように暮らしていこうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/03

ココログプラスにコース変更

画面のデザインを変えてみたくなって、ココログプラスに変更。
最初の、blogなるものをちょっとやってみよう・・・が、またまた・・・
書くことは二の次で文字色だ行間だと設定をいじっておりました。
タイトルの画像を作らなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/02

まだまだblog練習中

画面の設定を変更するのに、まだモニターの前で考えて、いちいち
使い方を参照。今朝は「マイリスト」ってどうするの?と調べている。

logをアップできて、画像を貼れるだけでもとりあえず間に合うのだけど、
いろいろ試してみたくなる好奇心・・別に勉強熱心ではなくて・・

こんなlogを残しておくのは情けないけれど、いつの間にか慣れた頃
自分で読んだらなつかしいかも。

そろそろ犬のこと、ネコのこと、趣味のこと書き始めようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »