2018/10/08

少しは歩こう 川越でこけしを

181008kawagoe

川越にある民芸品店にこけしを置いてあるというので、気になっていました。
暑くないし行ってみよう。目的がないとなかなか歩こうとしない傾向が進んだので、歩かせるためには馬にニンジン。

遠いほうのルートの川越駅で降りて、ユザワヤでラミネート生地を、いつもの和紙の山田さんでは茶色系の友禅和紙を2枚買う。来年の干支が猪のため、動物の毛並みをイメージさせる色柄があったのかもしれない。
細かーい雨がぽつんと。紙を買いに出ると降るのだよね。
さて、お目当ての民芸店が・・・メモを置いてきてしまった。新富町と書いてあったな。
本川越に近かったはず。案内板とにらめっこしてもわからなくて、歩き出そうとしたらすぐにあった。つちかねさん。
店内をざっと探検して、こけしの前でしげしげと眺める。手に取る。
今回は6㎝の小さな子にしました。青色が薄くなっていて新しくはないけれど木目が美しい。「このみ」と書いてあるので阿部木の実さんかな。だったら嬉しい。
帰り道では、ここも新富町にある水上製本所さんで文庫本版のブックカバーを選びました。Aちゃんにあげようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/02

夏から秋へ

夏から秋へ


この夏の連日の猛烈な暑さの日々、台風、大雨、暴風に脅かされて。
おだやかな日のありがたさを思います。

毎年仕立てていたゴーヤの緑のカーテンを作りませんでした。
代わりに遮熱遮光のレースのカーテンに変えてみました。悪くないです。
ゴーヤの実とバナナミルクのMIXジュースが無いのは寂しかったな。

小窓から差し込む強烈な朝日と西日対策は、遮光遮熱カーテンでガードしました。カーテンの厚さがうっとうしいけれどガード効果があるので我慢しました。


お彼岸が過ぎたけれども。
大型の台風がやってくる前に急いでお墓参りに連れて行ってもらいました。「そこに私はいません・・」と歌われても、やっぱり行ってしまいます。
孫たち二人は、道々落ちていた銀杏の実を踏んでしまって、そのニオイの強烈なことを体験しました。言われただけではわからないの。食すると美味しいのだけどね。


アン君は、夏に「ぶどう膜炎」ということで通院し、今も点眼しています。
構ってほしいと前脚で私の脚をつついて、それでもだめだと、かっぽう着の裾を咥えて引っ張るという技に味をしめたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/17

手創り市

雑司ヶ谷の鬼子母神はちょうど「手創り市」の日でした。

180617tezukuriiti1


鬼子母神と大島神社の境内は、ガラスや陶器、アクセサリー、手作り小物などなどの出店で賑わっていました。骨董市とはまた違った雰囲気。

手作り品の最近の傾向がわかる かな?

あら、こけし。
180617tezukuriiti2

ダンボールの表面の紙で作ったトートバックなどを置いたお店があって、興味があったので、店名をプリントした紙をもらっておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブングテン26

9日10日の「紙博」にはついに行きそびれてしまいました。アワガミファクトリーさんの出展行きたかったんだけど。

17日は 雑司ヶ谷で「ブングテン」というのが開催されると知って、出かけました。
雑司が谷地域文化創造館というところ。
180617bunguten1

文具の展示とワークショップもあるので、「きたきつねの文具館」さんのブースで「測量野帳を木目に変える」を体験しました。
これで持っている野帳もカスタマイズできます。
きたきつねさんのブログは読み逃げ拝見しているけれど、お初にお目にかかりました。

Radarの消しゴム。
180617raderkesigomu


関東はMONOが多いのですが、出展されていて、アンケートもとっていました。1万円のRadar消しゴムの実物は初めて見て、持ってみたら思ったより重かった。飾るんですよね。(画像で椅子の上の一番大きい消しゴム)


ガラスのペン先の箱。昔ガラスのペン先は持っていたけれど、箱買いしたわけではなく、箱のデザインは残念ながら記憶にない。
ペン軸・・聞かれたけれど木製ではなかったような。ペン先部をひっくり返して本体に収納したような遠い記憶・・ 
きわめて繊細なガラスのペン先も見せていただきました。これはもう宝物だわ。
懐かしいブースでしたよ。

アンティーク、ヴィンテージホッチキスも珍しいのが並んでいました。
針・・縫い針みたいな1本の針金をセットしてホッチキスの針を作り、同じホッチキスで紙を綴じる、という芸の細かなホッチキスもありました。

金属のペン先に混じって、セルロイドのペン先が箱に入って置かれていました。アイボリー色。ペン先でセルロイド製があったとは。
180617pensaki


ブングテンは秋にもあるそうで。
また行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/26

アン君歯石取り&抜歯

アン君歯石取り&抜歯。

歯磨き嫌いのアン君。
デンタルケアのリーバスリーを毎日シュッとスプレーしていました。
少しは効果があるようにみられたのだけど、歯石を取らせてくれないし、ぐらつくのが歯石ではなく歯。

先送りしないほうが良い気がして、歯石取りと抜歯を決心しました。

当日は朝ご飯も水も抜いたので、「なんでご飯くれないのぉ?」と私にストーカーしていました。私の朝食はチーズトースト!は遠慮して、ヨーグルトにコーンフレークスを静かに食べました。魅力的なニオイが漂っちゃかわいそうだからね。

朝9時に病院に預けて、携帯と一緒にすごしました。
全身麻酔、無事を願うしかないよ。


17時過ぎてお迎えに。
抜いた歯6本。血液検査の結果と、心臓のレントゲンの説明を聞いて。

診察室を出たら、ペットカートに入ったアン君が待っていました。
私の声、聞こえていたんだろうね。

カートでガタゴトと家に着いたら大量のおしっこ。
眠くてしかたがないようす。
膝に載せたら私の腕の中で寝落ち。

食べるのは辛いだろうから寝かしておこう。
頑張ったアン君に大甘のばあやは、敷物用にトレーナーを貸したのでした。
夜の心臓の薬はポトっと出してしまうので、そっと口の奥に押し込んで。

抗生物質と痛み止めは明日から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/14

竹指輪を作る

紙を折ったとき、紙にきちんと折り目を付けたいもの。。

機械で折ってもピシッとしなくて更に定規でこすったり。

文具に詳しい方のブログで便利そうなのをみつけました。
製本で使うらしい。
指にはめて使う竹の指輪。

竹の輪なのだけど、「ちくわ」ではなく「たけゆびわ」。

通販ではサイズが合わないこともありそうだし、小さい物でも送料が。


材料の竹さえ手に入れば自作できそう。
でも、よそ様の竹藪に侵入できないしなあ。

毎年タケノコを採りに行くご夫婦に、少しで良いの、このくらいの竹が欲しいのだけど・・・と耳に入れておいたら、電話が来ました。忘れていなかった。嬉しい、ありがとう! 

さっそくお邪魔して、切り出してきた棒状の竹の端に指をつっこんでみて、使えそうなところをいただいてきました。

更に長さ4㎝ほどに自分で切って、ペーパーを掛けて。
のこぎりで直角に切る・・どうも斜めになってしまう癖がある・・下手・・と気がついたが斜めでもかまわなかった。。
180513takeyubiwatukuru


これを中指か小指にはめて使います。
180513takeyubiwa

ちょっと長いかな。
使いながらしっくりくる長さに調整すればいいかな。
このあと 友人の分まで作りました。

Kさんご夫妻 ありがとうございました。

遠い昔、祖父が似た物を持っていたような、気が・・思い出せない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/11

一瞬にして手袋が

石けん作りから帰るために表に出たら、ニュースになるほどの強風。

ヘルメットと手袋をバイクのシート下から取り出して荷物が飛ばないように準備して、、、あれ、手袋が片方しかない。
一瞬の風の仕業。
未練がましく見回した視界には全くなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作り石けん

廃油を使った石けん作りに参加しました。
何年ぶり?

水+苛性ソーダに揚げ物に使った廃油を混ぜて。

途中で塩と酢を加えるのだけど、どっちが先だっけ状態。
自分で作り方を書いた紙芝居を作ったことがあったのに。

少し白っぽくなってきた、とろみがついた石けんのもとを型に入れて乾かすので
持ち帰りはできず、できあがっていたのをいただいて帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«越冬蛹が羽化